■豆知識情報:偏った情報が掲載されている賃貸情報誌

賃貸が経済的にお得と言われていますが、それでも利便性の良い都心部などではかなりの賃料が必要となります。
しかしそんな高額賃料の賃貸物件の中でも掘り出し物と呼ばれているお得な賃貸物件が探せばきっとあります。 どんなに有名賃貸情報誌だったとしても、それを参考にして賃料の相場を知るのは避けた方が良いでしょう。
あまりにも相場の違いにガッカリ、なんてことになるのでお気をつけ下さい。

 

賃貸情報誌には最新の情報が掲載されていると勘違いしている人も多いですが、実際のところは発売日の2〜3週間前の情報と考えてください。
その為問い合わせをしたとしても、すでに決まってしまっているケースが多くつまり情報が古いということになります。よく賃貸情報誌が販売されていますが、紙面という物理的な理由で全ての詳細を知ることが出来ません。
誌面が限られているということは、安くて条件の良いものだけを掲載して目を引き、来店してもらうことに目的が集約されているのでご注意ください。



■豆知識情報:偏った情報が掲載されている賃貸情報誌ブログ:19年01月11日

当たり前のことですが、
肉体を動かすとウエストがすきますよね?

でも、トレーニングをした直後に食べる事をすると、
シェイプアップの効果を減少させてしまう恐れがありますから
注意してくださいね!

というのも、
トレーニングをした直後の肉体というのは、
エネルギーを大量に消費している状態です。

ですから
エネルギーを補給しようとして、食べ物などを欲するわけです。

トレーニングをすることによって、
確かに脂肪が燃焼するなどの
シェイプアップ効果を期待することはできます。

しかし一方で
新たなエネルギー源を補給する形になりますから、
シェイプアップの効果が少なくなってしまうのです。

なので、トレーニングをした後しばらくの間は、
食べる事をすることは控えた方がいいでしょう。

むしろ、
トレーニングをした後に軽く肉体を動かすことの方が、
より高いシェイプアップ効果を期待することができます。

よくスポーツ選手は、
激しいトレーニングをした後に
軽めのランニングやウォーキングをしますよね。

「クールダウン」とも言いますが、
あのような軽めのトレーニングをすることが
シェイプアップには効果的なんです。

有酸素トレーニングをはじめとして、
長時間トレーニングを行うと、トレーニングをやめた後でも
しばらくは脂肪が燃焼している状態を維持することができます。

ですから、ただ歩いているだけでも、
通常と比べるとカロリーの消費効率は良くなっているはずです。

クールダウンをして、
ゆっくりと肉体を冷やしていきましょう。
そしてしばらく安静にすることです。

食べる事については、トレーニングを終えてから
できることなら60分、
少なくても半時間程度のインターバルを取ってから
食べるようにした方がいいでしょう。


このページの先頭へ戻る