■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう


■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう
現在ではインターネットの普及によって、わざわざ不動産屋まで出向くことなく自宅で賃貸物件探しをすることが出来ます。
実際に不動産屋で相談をしながら物件探しをするのも一つの方法ですが、その前にインターネットのご利用をオススメします。 賃貸契約をする時に敷金を支払いますが、これはオーナーや管理会社に保証金としての一時預かり金となります。
家賃の滞納が続いたてしまった場合、敷金から補填され、本来は解約後は全額が返ってくるお金ですが、一般的には原状回復の資金として使用されます。

敷金の使われ方についてご理解されていない方が多いですが、国のガイドラインでしっかりと定められています。
どこまでが原状回復として敷金が使われるかを、一度確認しておくようにしましょう。礼金は賃貸物件のオーナーに対して謝礼の意味で支払うものですので、解約時に戻ってくることはありません。
一般的には家賃の1〜2ヶ月分程度が相場となっていますが、値下げの一環として礼金不要としている物件も最近では増えてきました。




■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しようブログ:18年12月09日

減量には、バランスの取れた食べる事が重要ですが、
間食は一切ダメということではないんですよ!

食べる事と食べる事の間が空き過ぎてしまった場合、
体が飢餓状態になってしまい、その状態で食べ物を摂取すると、
普段より何倍ものカロリーを吸収してしまうので、
太りやすくなるんです。

このような状態を避けるにも、程良い間食が必要なんですね。

ちなみに、
減量を目的に作られているスナック菓子などもありますが、
カロリーゼロと表示してあっても、
甘味料の種類によっては、
より食べたくなってしまう事もあるようですよ。

特に、アステルパームというアミノ酸由来の人工甘味料は、
脳内の満腹感を与える化学物質を分泌させることを阻止しますので、
食べれば食べるほど、より食べたくなってしまうのです。

そこで、
減量中の間食には、
アンチエイジング効果の高いポリフェノールが含まれている
カカオ70%以上のチョコレートやナッツ類、
フルーツ、焼き芋、枝豆などがオススメ!

これらの食品は、
少量でもお腹が満足しやすいだけでなく、食物繊維も豊富!

ナッツ類は肌にうるおいを与えますし、
フルーツ類は、ビタミン、代謝、消化に必要な
抗酸化物質を摂ることができます。

フルーツは糖分が高いので、
減量に禁物と言っている人もいますが、
ビタミン類が豊富なので、他の栄養素と結合させ、
体の中に吸収しやすくさせる為にも必要なものなのです。

栄養補助食品などを間食に選ぶんだったら、
上にで挙げたような食べ物のほうが、
健康的な減量をサポートしてくれ、
「食べた」という満足感も高いですよ。

・・・と、書いてみるテスト
■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

★メニュー

■豆知識情報:賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意
■豆知識情報:最も大切なのは出せる家賃の設定
■豆知識情報:賃貸の家賃が時期によって高くなることもある
■豆知識情報:不動産屋が競合しているからこそ狙い目
■豆知識情報:初期費用として家賃の半年分程度は用意
■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう
■豆知識情報:引越しの2週間前に賃貸探し
■豆知識情報:偏った情報が掲載されている賃貸情報誌
■豆知識情報:管理物件を多数抱えている不動産屋
■豆知識情報:やっぱり賃貸探しで役立つのがインターネット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)私の憧れ賃貸物件♪賃貸生活情報