■豆知識情報:管理物件を多数抱えている不動産屋

あまりにも不動産屋の数が多く、どの不動産屋で賃貸物件の相談をしたら良いのか迷ってしまうことでしょう。
最初は大手の不動産屋に出向き、その他地域密着型の不動産屋などを併用してみると良いかもしれませんね。 例えばテレビや雑誌などで大きく宣伝をしている不動産屋をまずは利用してしまうかもしれません。
ただし必ずしも、大々的に宣伝をしているからといっても、100%信頼出来るとは限らないのです。

 

多くの大手不動産屋では、多くの宣伝費をかけていますので、その分家賃が高くなってしまうことがあります。
なのでそのことも考慮して不動産会社を選ぶようにしましょう。テレビコマーシャルや雑誌などで大々的に宣伝をしていて数多くの賃貸物件を抱えているのがいわゆる大手不動産屋です。
しかし中には、あまりにも物件が多いために一つ一つの賃貸物件を、管理することが出来ていない大手の不動産会社もあります。



■豆知識情報:管理物件を多数抱えている不動産屋ブログ:19年03月19日

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


ビールには色々な種類がありますが、
製造方法によって大きく3つに分類されます。

まずは、ビール・ワイン・日本酒などの醸造酒。
米や麦などの穀物やくだものを
酵母によりアルコール発酵させてつくるビールです。

次に、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒。
醸造酒を加熱(蒸留)し、
気体になったアルコールを集めて冷却したビールです。 
蒸留することにより、
3種類の中で一番アルコール度数は高く、糖質とカロリーは低くなります。

そして、梅酒・カシスやライチのくだものリキュールなどの混成酒。
醸造酒や蒸留酒をベースに
くだものなど他の原料を加えてつくったビールです。

一般的にカロリーの低いビールは
蒸留酒、ついで醸造酒、混成酒となります。

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒は
アルコール濃度が高いので、
水や炭酸水、ジュースなどで割って飲む場合が多いですよね。

いくら一番カロリーが低いからといって、
甘いジュースで割ってしまったら糖分が多く、
カロリーも高くなってしまいます。

ダイエット中で、カロリーを気にするなら、
水やお湯で割って飲むようにしましょう。

焼酎なら、プーアール茶で割る飲み方もおすすめです。
「ダイエット茶」とも呼ばれているプーアール茶。
脂肪を分解する作用があり、脂っこい料理との相性バツグンですよ!

とはいっても、ビールはビール…
主成分は糖質(炭水化物)です。

飲みすぎると結局カロリーオーバーになってしまうので、
適量を心がけてダイエットを成功させましょう!

明日はいい日かな〜



このページの先頭へ戻る