■豆知識情報:賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意

「この賃貸物件がイイ!だから上限賃料を増やそう!」という考え方は後々後悔をする典型的なパターンです。
一ヶ月の収入をよく計算して、上限賃料を上げるのは最終的な手段として考え賃貸物件探しをしていきましょう。 いわゆるおとり広告と呼ばれている広告を出し、一人でも多くの来店者を増やすことを不動産屋では行なっています。
おとり広告を確認して実際に店に訪ねてみると、「申し訳ございません。すでにその物件は契約されています」などと言ってくることでしょう。

 

もし不動産屋へ行くのでしたら、その前に不動産雑誌などに掲載されている物件が本当にあるのかを確認してからにしましょう。
そうすることでおとり広告に惑わされることもなくなるでしょう。実際に賃貸物件を探している人が、不動産屋まで来てもらわなければ不動産ビジネスは成り立ちません。
インターネットでいくら訪問者があっても店頭に来てもらえないと意味がないのです。





リジンへ
リジンは
URL:https://www.suplinx.com/shop/e/elysine/


■豆知識情報:賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意ブログ:18年11月16日

色々な減量を試したけど効果が見られない…
かえって以前よりも体重が増加してきた…

このような場合は、
減量とリバウンドの繰り返しで
痩せにくい体になってしまっている可能性があります。

リバウンドは減量の大敵!
健康的に理想の肉体を手に入れるためにも
リバウンド対策を行うことが大切になります。

リバウンド対策のポイントは
基礎代謝の向上、骨量減少の防止、摂取カロリーの正しい抑制です。

基礎代謝を高めるためには、
筋肉を落とさないで、
肉体に溜まった脂肪を減らすようにすることが重要です。

そのためには、
適度な食べる事制限と、
無理のないトレーニングを継続することが必要と言えます。

筋肉量の減少によって、
エネルギーの消費量も抑制されてしまいますから、
筋肉量の増加は
リバウンドの防止につながります。

筋肉を作るためには
繰り返し行うトレーニングがお勧め!
毎日できる無理の無いトレーニングを見つけて
実行するようにしましょう。

また筋肉量を増加、維持するためにはたんぱく質が不可欠!
大豆などの豆類や、鳥のささみや胸肉、タラなどの白身魚など、
たんぱく質が豊富で、脂肪の少ない食材を選んで、
毎日の食べる事に取り入れていきましょう。

ただ単に食べないという食べる事制限したり、
むやみに激しいトレーニングをしていては
リバウンドの原因となるだけです。

せっかく苦労して痩せたのに、
すぐ元に戻ってしまっては苦労も水の泡ですよね。

そんなリバウンドを防止するためにも、
正しい減量方法を理解して、
効率的な減量に挑戦しましょう。



このページの先頭へ戻る