■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう

現在ではインターネットの普及によって、わざわざ不動産屋まで出向くことなく自宅で賃貸物件探しをすることが出来ます。
実際に不動産屋で相談をしながら物件探しをするのも一つの方法ですが、その前にインターネットのご利用をオススメします。 賃貸契約をする時に敷金を支払いますが、これはオーナーや管理会社に保証金としての一時預かり金となります。
家賃の滞納が続いたてしまった場合、敷金から補填され、本来は解約後は全額が返ってくるお金ですが、一般的には原状回復の資金として使用されます。

 

敷金の使われ方についてご理解されていない方が多いですが、国のガイドラインでしっかりと定められています。
どこまでが原状回復として敷金が使われるかを、一度確認しておくようにしましょう。礼金は賃貸物件のオーナーに対して謝礼の意味で支払うものですので、解約時に戻ってくることはありません。
一般的には家賃の1〜2ヶ月分程度が相場となっていますが、値下げの一環として礼金不要としている物件も最近では増えてきました。





インプラントの情報
インプラントのことなら
URL:http://implantguide-k.com/


■豆知識情報:礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しようブログ:18年12月28日

ぼくは去年引越しをしました。
はっきり言って、すごく不便なところです。

駅からも遠いし、
バスは夕方の7時台には最終が行っちゃうし、
コンビニも半時間くらい歩かないと行けません。

なので、車を買いましたが
日本酒を飲んで帰ろうものなら、
タクシーに乗るか、テクテク歩くしかないんです。

歩いてるうちに、だんだんと腹が立ってくるんですよね。
「なんで、こんなに歩かなあかんのじゃ〜!」ってね。

だけど、ぼくはこの家が大好きです。
コーヒーやお茶を入れて飲んだり、本を読んだり、
奥さんとおしゃべりしたり、12時寝なんか、ホント最高ですね。

家が大好きになると、掃除をしたくなります。
いつもは、奥さんが掃除してくれていますが、
「休みの日は、ぼくがするわ!」って感じで、
掃除が苦でなくなるんですね。

だけど、ホント不思議ですね。
家が好きであればあるほど、
1年間を振り返って、家にいる時間が少なくなっていました。

仕事が忙しくなって、
9時早くから出かけて、夕方遅くなったり、
休日にも外出しなければいけない用事ができたり…

そうすると、
ただでさえ家が大好きですから、
だんだん、外に行くのが億劫になってしまいます。

すべてが面倒臭くなって…
そして、家にいても
何もする気がおきなくなってしまっていました。

奥さんとの会話も減ってきていました。
コミュニケーションが少なくなればなるほど、
奥さんのちょっとした言動や行動に、
イライラを募らせたり、言い争ってケンカすることもありました。

ある時、ケンカの最後に
奥さんがぼくにこんなことを言いました。

「アンタ、寂しいんか?構って欲しいんかいな?
それやったら、そうと言いなさい!」

まさに、その通りでした!



このページの先頭へ戻る