■豆知識情報:引越しの2週間前に賃貸探し

「賃貸なんてすぐに引越しをすることになるから適当に選べば良い」なんて思っていると後々絶対に後悔してしまうことでしょう。
どんなに賃貸と言いましても生活環境がやはり大切なことですので、信頼出来る不動産屋でじっくりと探すようにしてください。 お金が無ければ引越しをすることが出来ませんので、初期費用の全てが揃ってその後の生活費に余裕が出てきた時が物件探しを始める良いタイミングです。
これ以外の状況の時には、まだ物件探しに着手してはいけません。

 

不動産屋で理想の物件が見つかったら、資料だけではなく現地調査の上、納得してから契約を進めていきましょう。
借りられず悔しい思いをしないためにもしっかりと初期費用の確保をしておくようにしましょう。「いつ頃から物件探しをすれば良いの?」と考えてしまうかもしれませんが、概ね引越しを考えている日の2週間前がベストです。
しかしいったいこの基準は何なのかわりませんし、根拠もなく参考にする必要はないでしょう。



■豆知識情報:引越しの2週間前に賃貸探しブログ:18年05月23日

あたくし自身の経験からもそうなのですが、
減量って根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
毎日限界までWiifitして、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんて減量ってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもあたくしは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「減量」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんて減量ではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、肉体を壊すだけです。

肉体を壊す減量なんて、あたくしはしたくもありません!

例えば、夜中に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
2週間以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜中食べちゃったから減量できない」
ことはないのです。

事実、あたくしの夕食時間は、
ほとんど23時10:00〜正午です。
こんな生活でも半年で3kg落とせました。

世の中の減量法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったら減量は失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、減量はできます!

だから
「これをやっているから、あたくしには減量は無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!


このページの先頭へ戻る